理学療法士の日記 僕のAtoZ

理学療法だけでない理学療法士の日記を届けます

感情をタイプ別に整理しようと思ったら全部当てはまった話

いつも、A、B、Cと始まる単語を
キーワードにアルファベット順で記事を書いていますが、
(初めての人は過去記事を見ていってください💦)

今回は番外編?と言うことで
『感情の整理術』を読んだ感想を書いていきます。

 

 

 

ちなみに 書こうと思った理由は、

純粋に書きたいなあと思ったからです!!

なので、この本は自信をもって
おすすめできます!!

どんな本か

 名前の通り感情の種類と整理の本

内容紹介を引用すると(引用先:楽天とアマゾンから)

 心配、後悔、怒り、嫉妬などの「ネガティブな感情」に苦しんでいる人は多いのではないでしょうか。このような感情は「手ごわい感情」でなかなか手離すことができずに、同じことをずっと考えてしまったり、「負の感情のスパイラル」に陥り、心が沈んでしまいます。本書は、このような「手ごわい感情」から脱する方法を、その発生から分かりやすく図解します。

 と書かれているように、

手放すことが難しい感情を、
考え方を変える
つまり整理することで
不安のスパイラルから抜け出して
楽になるための本といえます。

感情の種類とは

喜怒哀楽という言葉があるように、
感情にも種類があります。

今回、書かれてあるのは、
この4つではありません。

メインとして扱われるのが、

当然マイナスと言われる感情です。

不安、後悔、無気力、嫉妬
などが挙げられます。

そしてこれらの感情などを

とり・オオカミ・クマ・ブタ
の4つに分類されて

それぞれのタイプの特性と対策を
それぞれ書かれています。

ここで書くとネタバレになっちゃうので
詳しくは本を読んでみてください!!

 他にもあります!!

全部で3章に構成されている
この『感情の整理術』ですが、

1章が感情についての解説
2章が感情タイプごとの解説

そして
3章に体を使った感情整理術&
心の反転方法があります

僕の経験上、体の使い方で
気持ちが変わることを実感していますし、

体の使い方や意識で、
心の状態もメンテナンスできることを
知っています。

そして、楽になる考え方へ
変えると心と体も楽になるので、

3章も簡潔に書かれていますが、
普段から意識したいことが
書かれています。

 

個人的な感想

僕自身、カラーで、
イラストや図がある方が、
理解しやすいタイプ
なので、

この本はとてもわかりやすく、
いろんな本を読んだけど、

どれも楽になる方法を押し付けて、
自分に合った方法がなかった

と言う方におすすめですね。
(自分がそうだったので)

 

最後に、タイトル通り、
僕は4つのタイプ全部当てはまってますが、
強い奴だけ対処するのではなく、

全部対策をとって整理しています。

理由は、体のように
感情も離れていても、繋がっているのだと
やっていて気付いたからですね。

以上、書籍紹介でした!!

ハウツーは書けませんでしたので、
「この感情を楽にしたい!!」

と思う人は以下のサイトを
参考にしてみてください。

 おすすめサイト

批判を上手に受け取って自分を向上させる方法 | ライフハッカー[日本版]

見ないふりをしていた、心の奥底にある不安を解消する方法 | ライフハッカー[日本版]

私たちがいつも不安を感じてしまう理由とその対処法 | ライフハッカー[日本版]