理学療法士の日記 私のAtoZ

元理学療法士の機能訓練指導員の日記を届けます

才能と生き方と富と自分を知る方法、それがウェルスダイナミクスだった話

ストレングスファインダーがちらほらやる人がでてきましたが、

一般的な認知や実行する人はまだまだだと思うこの頃、

そんな業界にこのウェルスダイナミクスを紹介する意味があるのかとテンポの人に突っ込まれそうですが、気にせず書いていきます。

 確かこれを知ったきっかけはストレングスファインダーで色々調べまくっていて、

自分コンパスさんの記事を最新から最古まで見ていたらふと気になったのが出会いでした。

自分コンパス | あなたの才能を解放するメディア。自己理解の大切さを広げています。自分を知るためにどうすればいいか、モチベーションを感じるときは?周りの人の接し方は?自分のことを知って、自分の中にコンパス(指針)を手に入れよう。

 

ストレングスファインダーでできる限りの分析や考察をやってみて、

かつ無料診断でスチールと知ってから、自分はロード、メカニック、アキュムレーターのどれなんだろうという好奇心が強くなって、プロファイルを受けました。

 

結果はツイッターでも呟いたようにロードでした。

 

ちなみにロードは例えると評論家や不動産でいうオーナーになりキャッシュフローを得ることを好む人だと知りました。

まあ、暗号通貨でキャッシュフローを狙ったり、様々な情報を手にして、それは黒か白か断定するのが好きだったので納得しました。

また、第二プロファイルというのもあって、私の場合、頑張ったらメカニックやアキュムレーターの強みを活かせるみたいです。

ストレングスファインダーで言う中位の才能ってやつですかね。

 

やってみた感想はずばりやってよかったです。

なぜなら自分が何をするべきと何を任せるべきかをストレングスファインダー以上に明確に解説してくれたからです。

例えば、私の場合、分析の才能があるので数字や事実を評価すると貢献できる、

人との関りが苦手だから、補ってもらえるなら補ってもらう。また自分の短所を補える人の短所の説明もあって、こうやったらお互い助け合い、専門化することができるんだなと非常に大きな発見になりました。

 

最後にお金はかかるかもしれませんが、ストレングスファインダーやってる人は、

是非やって欲しいと思いました。

私のような分析マニアに調査の対象にされてしまうかもしれませんが...

おすすめポイントをもう一度言うと、自分がどうかよりも自分がどう進むべきかストレングスファインダーのような測定項目がたくさんあってはっきりとした道筋や生き方がウェルスダイナミクスだとクリアにわかるからです!!

(ストレングスファインダーだけでもある程度情報を収集し分析したらどう生きるべきかわかりますが...)

 

ちなみに私はここから買いました

ウェルスダイナミクスプロファイルテスト