理学療法士の日記 私のAtoZ

元理学療法士の機能訓練指導員の日記を届けます

本の紹介

食を哲学する 食物の倫理観と新しいシステムについて

今日は読書レビューの回です。 今回読んだ本は 『食物倫理(フード・エシックス)入門』 とあるフードロスパーティに参加するために僕はまず全く知らないまま行くのは 氣持ち悪いからとりあえず情報を沢山手に入れようとした。 その中で僕が印象に残った本は…

障害を扱う人間としての思想 差別と偏見の痛みからの学び

世界観note、カイロプラクティックnoteと書いていきましたが、 今回は読書レビューなので久しぶりのブログを更新したいと思います。 記録をする時はEvernoteなのですが、 今回のは記録をせずに、 自分が読んだ軌跡としてこの記事を書こうかと思います。

今のままのリハビリで本当によいのか?

今日はリハビリに関する本を紹介しようと思います。 個人的に思うのは、整体や体操などの本がよく書かれている中、 あたまから最後までリハビリそのものから制度について書いてある本が中々見なかったので、たぶん多くのコメディカルの方も気になってくれる…

高いものを正しいと思える本に出会った

今日の記事はいい本に出合ったので本の感想・紹介記事です。 紹介するのは、山本 謙治氏の『激安食品の落とし穴』という本です。

患者に様を付けてはいけない理由

医療はサービス業だという人がいる。 しかし、サービスは受給者が主体だが、 医療は提供者が専門家であるため確実に患者よりもよりよい選択をできるはずだ。 しかし、患者が医療サイドの間違いを糾弾し批判し、気に食わない医療を受けず、 年々治らない患者…

問題解決セラピーの重要性

今回紹介するのは問題解決セラピーについて これを知ったのは矢野惣一先生の 『癒されながら夢が叶う! 問題解決セラピー』 を読んだからです。 癒されながら夢が叶う! 問題解決セラピー 作者: 矢野惣一 出版社/メーカー: 総合法令出版 発売日: 2008/06/25 メ…

「死にたい」を知らない大人達へ ー死にたいは楽になりたいの裏返しー

今回はツイッター連携して初の記事です。 多くの人とうつ病の間に病み垢として関わったり、 この垢を作ってTLでつぶやきを見ていたりしてました。 その中で死にたいや自殺願望のつぶやきが多くて、 周りが一方的に否定したり同意するだけの行動に 疑問を思い…

脳の呼吸と循環について 

今回このタイトルを付けたのは、 宮野博隆先生のDVDと書籍についてレビューしようと 思ったからこのテーマにしました。

最近読んだ整体・健康の本 6月分

随時アップグレードします 本当にいい本は1記事にまとめます。 ・『生き抜くための整体-カラダとココロのゆるめ方 』 :悪くない本でした。イラストは若者向け風ですが、内容は14歳向けではないと思いますが... 生き抜くための整体: カラダとココロのゆるめ…

才能心理学で自分の才能に仮説を立てた

今回はある本を参考に自分のことを 分析した発見を書いていきます。 まあ、自分の備忘録のためのようなものです。

膝OAの本を紹介してみる

今回は主にPTの人にお勧めする 膝(Knee)OAについての本を 紹介する記事です。

感情をタイプ別に整理しようと思ったら全部当てはまった話

いつも、A、B、Cと始まる単語をキーワードにアルファベット順で記事を書いていますが、(初めての人は過去記事を見ていってください) 今回は番外編?と言うことで『感情の整理術』を読んだ感想を書いていきます。 感情の整理術 不安のスパイラルから脱して…

FREE経済の本を読んでみた

最近読んだ本のうち今日は 一冊紹介させていただきます。 著書名は 『フリー経済学入門 【知らないではすまされない! 世界を支配する「フリーミアム」の解説書】』 あの苫米地英人氏が書いた本です! フリー経済学入門 【知らないではすまされない! 世界を支…